進学塾で働きたい!仕事内容についてご紹介

どんなことをする?

学習塾と言っても、色んな種類がありますが、原則として普通の塾でも進学塾でもやることは変わらないです。

主な仕事は、受験対策を中心とした学習指導となります。それは中学や高校、大学受験の合格を目指す生徒へのものとなります。生徒の内申点アップを目的としたものであり、学校の授業の予習、復習をサポートとしたものであることはもちろん、中間・期末テストにおいて良い成績を取ることが出来るようにすることも大切な仕事なのです。

塾に通う生徒・保護者は、受験対策あるいは学校の成績を少しでも上げたいという目的を持っており、講師はそれに合わせた指導を行わなければなりません。塾に通う生徒の中には、色んなタイプの生徒がいるのですが、それに合わせて学習指導を行わなければなりません。ただし、進学塾の場合はそのような生徒は少なく、指導という面についてはやりやすいのではないかと思われます。

生徒とのコミュニケーションをきちんととりつつ、生徒の心を開くことも重要な仕事となります。ちょっとしたことがきっかけになり、生徒の学力が大きく伸びることも珍しくはありません。受験を控えた生徒の心のケアも行い、信頼関係を築くことも塾講師として大切な要素となります。